最も「ありがとう」を耳にする、ありがたいお仕事です。

10年間、人間関係で悩んだことは一度もないんですよ。

プラザホテル天神 フロント・サブマネージャー
O・Yさん 30代 正社員 勤続10年

“福岡で一番感じのいいホテル”そのコンセプトが気持ちにしっくりと合いました。

前職は新卒採用だったのですが、東海道新幹線車内でのワゴン販売と、グリーン車内での車掌業務を3年ほど行っていました。地元の福岡に戻ったことを機に、サービス業での転職先を探し、これまでの接客経験を活かすためにプラザホテルの求人情報に応募しました。求人を探すにあたって、特にビジネスホテル業界に絞ったわけではないのですが、ワンランク上のサービスを提供できる環境を探していた自分にとって、プラザホテル天神とプラザホテルプルミエはとても魅力的に感じました。
福岡博多には名の知れたビジネスホテルがたくさんありますが、プラザホテル天神とプラザホテルプルミエという2つのビジネスホテルには、規模は小さくても地元に密着し、良いものを作ろうとしている印象を受けました。求人誌やコーポレートサイトでホテルのコンセプトが“福岡で一番感じのいいホテル”と知ったのですが、その言葉が自分に合ったことも大きかったですね。
私がフロントを担当するプラザホテル天神では、全205室が連日のように満室の人気なんです。福岡空港、JR博多駅からのアクセスが良く、福岡の中心地である天神エリアの西隣、人気の大名という立地の魅力もありますが、接客を含めた居心地の良さを評価していただき、九州近辺の多くの方々に名前を知っていただいた結果だと思います。「福岡に行くときはプラザホテルだね」と決められているお客様も多く、本当にありがたいことです。

インタビュー写真1

接客はお客様との距離感を詰める、足し算と引き算だと感じています。

フロントスタッフとして働き始めて、10年が経過します。プラザホテル天神で働く魅力はお客様との距離感で、マニュアル通りの堅い接客ではなく、お客様に気楽に声を掛けていただけるような接客を意識しています。お客様にはフロントスタッフそれぞれの個性を感じ取っていただけると思いますし、スタッフも自分が楽しくなるような接客をしているのがプラザホテルの特徴だと思います。
ただし、接客はお客様に親しく接すれば良いわけではありません。これは私の経験から思うことなのですが、接客はお客様との距離感を詰める、足し算と引き算だと感じています。むやみに近寄りすぎず、引きすぎず、個々のお客様を見て、どの距離感で接することが最善なのかを判断する力が求められます。
フロント業務を始めたばかりの頃は、この距離感をつかむのが難しいと思います。若いスタッフの接客を見ていると、「ああ、そこで行くんだ」と感じることがありますし、さりげなく指摘するようにしています。優秀な若いスタッフが多いので、その何倍も褒めることの方が多く、お客様との距離感だけは経験も必要ですね。
ビジネスホテルのスタッフというと忙しくて休みが不定期なイメージがあるかもしれませんが、プラザホテルに関してはそのような心配はありません。公休日は前月に希望を出してスタッフで割り振りますが、シフトの希望は相談できますし、週末休みも連休を取ることも可能です。仕事とプライベート、オンとオフをしっかり切り替えることができる環境です。

インタビュー写真2

もう少し先の目標ですが、マネージャーを目指したいと思っています。

フロントスタッフとして働くうちに、少しずつ団体のお客様の業務など、責任のある仕事を任されるようになりました。これらを評価していただき、サブマネージャーへの昇格を果たしました。マネージャーはフロントスタッフを統括する存在で、ホテル運営全般にも関わります。サブマネージャーはそのマネージャーをサポートする役割で、フロントスタッフのリーダー的な立場でもあります。
団体のお客様の担当はフロントスタッフの中から選ばれるのですが、長いお付き合いのある取引先様と予約の内容について深く掘り下げていかなければなりませんので、準備期間も必要ですし、当日お客様を完璧な状態でお迎えするためには、担当者に高い能力が求められます。予約をいただいた後に大幅な予約変更等もありえますので、お客様への密な連絡や確認作業は欠かせません。
私は今、役職が付いていますが、当社グループの社風としても女性スタッフらが管理職を務める等の実績があり、ここで働く女性のためにも力を発揮したい思いがあります。以前からサブマネージャーにはなりたいと思っていて、その思いが実現した今、チャンスがあればマネージャーまで辿りつきたいという思いはあります。企画や運営、企業との交渉など大変なお仕事ですが、その分すごくやりがいのあるポジションだと感じています。

インタビュー写真3

抜群の社員定着率。安心して働くことができる環境です。

プラザホテルの仕事のやりがいは、お客様から頂戴する「ありがとう」「また来るよ」の言葉。ときには、お客様からサービスに対するご意見などを受けることもありますが、実はそんなときこそ誠心誠意の対応をすることでプラザホテルのファンを作るチャンスでもあるんです。
プラザホテルの求人に興味があるなら、ホテル業界や接客業未経験でもまったく問題はありません。高校を卒業して入社したある女性スタッフも、半年後には一人で業務をこなせるようになっていました。入社後は先輩スタッフが1ヵ月ほどマンツーマンで基本的な作業をしっかり教えてくれるので、短期間で効率良く知識が身に付きます。
人間関係の良さも魅力ですよ。20代、30代のスタッフが中心で、本当に仲が良くて、私は10年間このプラザホテルで働いていますが、人間関係で悩んだことが一度もないんです。信じられないかもしれませんが、これは私だけの話ではなく、社員定着率が非常に高いことにも表れていると思います。今在籍しているフロントスタッフで言えば、半数が5年以上。ホテル業や接客業務のお仕事を学ぶのにプラザホテル天神は最適な環境だと思いますので、ぜひ求人情報にご応募いただければと思います。

インタビュー写真4
フロントスタッフの求人はこちら
フロントスタッフの求人はこちら
場所で求人を探す
  • PLAZA HOTEL Tenjin
  • Plaza Hotel Premier

他のインタビュー

担当は12部屋、ひと部屋20分。慣れるとちょうど良いペースです。